そば米ぞうすい

ホーム>そば米ぞうすい

お湯を注ぐだけで簡単なフリーズドライ製法!!

お湯を注ぐだけで簡単なフリーズドライ製法!!

郷土料理であるそば米(そばごめ)ぞうすいをおいしく召し上がっていただくために、フリーズドライ製法を採用しました。必要な具や食材もすべて入ってるのであとはお湯を注ぐだけでOK。そばの実特有のプチプチした食感をお楽しみください。

そば米

そば米(そばごめ)ってなんだろう?

そば米(そばごめ)ってなんだろう?

そば米(そばごめ)は、古くは江戸時代以前から徳島県西部(池田町)地方で採れる「そば」を原料にそば麺とともに「そば米(そばごめ)」そのものを茹で皮を剥いで、地元で取れる椎茸、人参、芋、葱やとり肉などといっしょに調理して食べています。そば処では、「そば麺」、「そばがき」として食べますが、そばの実そのものを食べる習慣は全国でも珍しく、徳島県の味として広く県民に親しまれている郷土料理のひとつであります。

豊富な栄養分がたっぷり

そばは他の穀類に比べてアミノ酸のリジンが多く、たんぱく質の栄養価値が高いのが特徴です。そばのもつ最大の栄養素「ルチン」は、毛細血管の老化や、高血圧症の予防にも効果があると言われており、ミネラルや食物繊維も多く含まれ、身体のすみずみまでスッキリさせてくれる現代の健康的な食品のひとつとなっています。

そば米雑炊 ご購入はこちら